大人のためのポケモンGO | 50代以上がポケモンGOを楽しむことを目指します

スポンサーリンク

ポケモンGOを始める準備

・スマホかタブレットを用意

・ポケモンGOを自分のスマホに入れる

・実際にはいくらかかるのか

・他に準備するもの



スマホかタブレットを用意

ポケモンGOはスマートフォンで動くゲームです。
iPadなどのタブレットでも動きます。
しかし残念ながらガラケーではプレーできません。
この機会にスマートフォンに変えてみませんか?

スマホは高い?
Facebookとか面倒くさそう
LINEとか犯罪に巻き込まれそう

どれもスマートフォンに関する誤解です。

当サイト管理人(1958年生まれ)は格安スマホで月のスマホ代は1700円程度です。
FacebookもLineも使うか使わないかは自分次第。
使いたい機能だけ使えばよいのです。



ポケモンGOを自分のスマホに入れる

スマートフォンが準備できたら、次にはそれにポケモンGOを入れなければいけません。この行為をアプリをダウンロードすると言います。

iPhoneの場合はAppStoreというアイコンをクリックして、ポケモンGOを探します。



AQUOSやGALAXYやNEXUSなどのアンドロイドスマホは、Playストアというアイコンをクリックして、ポケモンGOを探します。



今ならランキングの無料版で一位になっているので、すぐに見つかると思います。偽物アプリがたくさん出回っていますかが、星印の横の数が格段に多い(評価している人が多い)ので、すぐに見分けがつきます。


「入手」をクリックするとポケモンGOが自分のスマホに入ってきます。

その後に生年月日を入力したり、キャラクターを作成したりと様々な過程が必要ですが、下記サイトに詳細に説明してあります。

Pokémon GOの始め方



実際にはいくらかかるのか

このアプリのダウンロードは無料です。

しかしポケモンを捕獲するのにはボールが必要だったり、卵を孵化させたるには孵化器が必要だったりします。

これらのボールや孵化器のことをアイテムと呼びます。

アイテムはゲーム内で販売されています。

具体的には、

ポケモンを捕えるボールが20個で約100円(たくさん購入すると、割引あり)

ポケモンを発生させるおこうが1個約80円(たくさん購入すると、割引あり)

ポケモンの卵を孵化させるふかそうちが1個約150円などなど

しかし私たち健康増進が主な目的の50代以上はお金を払う必要はありません。

なぜなら......

歩きさえすればアイテムが入手できるからです。

歩くだけで欲しいものが手に入るって、なんて素敵なことでしょう!!



他に準備するもの

基本的にスマホさえあればポケモンGOはプレーできますが、他に準備しておいた方がよいものがいくつかあります。

【歩きやすい靴】
ポケモンGOは歩くゲームです。自分で思っている以上に歩きます。

【飲み物】
普段のウォーキングは主目的が歩くことなので、喉が渇くころには家に帰っているものですが、ゲームのために歩いていると、ついついいつもより長い距離を歩いてしまいます。熱中症を避けるためにもこまめに水分を補給しましょう

【5円玉多数】
無料でアイテムを入手できる場所(ポケスポットと呼ばれる)は神社仏閣が大変多いです。
大人のたしなみとして、きちんと手を合わせお参りし、アイテムをいただけることに感謝します。

【モバイルバッテリー】
モバイルバッテリーとは外でもスマホを充電できる道具です。
スマホでゲームを続けていると結構バッテリーが減ってくるので、モバイルバッテリーがあった方が安心です。
モバイルバッテリー購入時の考慮点は容量と重量です。
最低でも3000mAh、できれば5000mAhはあった方が良いです。
私は3000mAhと10000mAhのものを持っていますが、たいてい10000mAhの方を持って出ます。
小さいほうが軽いのですが、何時間も歩き回るには大きいほうが安心です。
今では5000mAhや10000mAhのものでも手ごろな値段で購入可能です。
 

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP